AfterEffectsでMIDIにあわせた映像作りができるスクリプトを作った話

PutOnNote

上のツイートのように、AfterEffectsにMIDIファイルを読み込み、音楽との正確な連携を行うためのスクリプトを作成しました。
選択中のアイテムをMIDIにあわせて配置したコンポジションを作成します。

ダウンロードはここから

使い方

  1. 複製したいコンポジションを選択した状態で実行
  2. MIDIを選択する
  3. MIDIに合わせてコンポジションを置きまくったコンポジションが幾つか作成される
  4. 位置など細かい変更を加えたい場合はapplyTargetOptionを変えると良い

使用上の注意

  • 全パート入のMIDI等を読み込むと非常に重くなることが予想されるので、DAWや何かでパート分けしてから読み込んだほうがイイです。
  • 適宜ソースコードを書き換えて使用して下さい。
  • 使用報告は不要です。あれば喜びはします。
  • 使用に関する責任は負いません。

respected


音と完全に同期した映像を作るために「ムゲンノツバサ」の歌詞すべてや、「星屑オーケストラ」のピアノソロ以降にあるような、MIDIを読み込んでAfterEffects上に反映させると言うものを、自分でom_midi(ヌルとスライダーを生成して、MIDI情報をエクスプレッションでとりやすくしてくれる)をフォークして何度か行なってきました。

QiitaでたまたまJavaScriptでMIDIファイルを解析してみるの記事を見たこともあり、改めて「音に対してアイテムを配置する」というスクリプトを、練習中のCoffeeScriptで自作してみることにしました。

MIDIの全トラックの音を読み込みますので、かなり重くなることが予想されます。
DAWやらドミノやらでMIDIを編集してからやると良いかもです。

配置の位置やスケール、コンポジション分けをする数などはソースコードをみてちょいちょい変えてみてください。

やっぱり音と完全にあった映像はよい。ProcessingとかopenFrameworksとかも手を出してAEに突っ込んでみたい。

ソースは以下のgist
できれば強い人に改善して欲しい・・・

https://gist.github.com/matsurai25/2a1d96a3c6ee7217cfc5

  1. まつらい

    星屑でも使ったこの動画っぽいことができるスクリプト公開しました >> AfterEffectsでMIDIにあわせた映像作りができるスクリプトを作った話|matsurai.log()(https://t.co/NgJNrGJNsM)

  2. ピンバック: ピアノ演奏自動化 – Amary

  3. ピンバック: 音に合わせたコンポ配置をタイムリマップで楽にする話 – matsurai.log()

  4. ナカムラ

    最近映像を作らせていただける機会があってAEでゴリゴリ作ってたんだけど、「MIDIに合わせてコンポジション配置とか出来るスプリクトってないのかなぁ」と思って探した。あった。しゅごい(小並感

    https://t.co/9z1DY9DOdh

この記事にコメントする

このページのリンクのついたTwitter上の発言を、一定時間ごとに自動的に取得してます。

残り140文字
 ツイートする